ふるさとの心

  • 2014.05.09 Friday
  • 12:35

GWに久しぶりに家族で沖縄へ

沖縄最北端 国頭村へ
豊かな森や海の恵みを受けたやんばるエリアを代表するスポットだそうです。

ちょうど連休中に「奥やんばるこいのぼり祭り」が開催されていました。
子どもの成長を願い500匹のこいのぼりが泳いでいました。

地元の出店が立ち並び、ステージではエイサーや民謡が披露され

小さな子どもから、お年寄りまで一緒に楽しんでいました。

ゆったりした時間が流れとても心地よかったです。


琉球神話の杜に広がる自然と対話する場所「大石林山」

奇岩や巨石 亜熱帯の森が広がり、自然と触れ合う楽園という感じでした。



普天間基地移設で問題になっている「辺野古」へ

とても静かで、きれいな海が広がるこんなにいいところとは知りませんでした。

海がエメラルドグリーン色でジュゴンが生息しているといわれています。



自然と共存してきた人たちは、村人たちの手により自然や文化が大切に守られてきました。
現代人が忘れかけた「ふるさとの心」が残る場所です。

豊かな自然と海は人のこころと身体を癒してくれます。

自然とともに生きよう


 
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/05/16 11:44 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

お店のホームページ

お店のホームページです

メルマガ登録解除フォーム

メールアドレス

FACEBOOK

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM