人のために物を作る事

  • 2013.12.16 Monday
  • 12:18
何年か前にH・P・FRANCEをのぞいていた時、ひと目惚れした商品があり購入。
たまたま、作家さんがいてお話も出来た。 お洒落で気さくなお姉さんの悦子さん。

何度か展示会の度にDMを送っていただいていて、今回久しぶりにに会いに

相変わらず、気さくでお洒落な悦子さん「元気だったぁ〜?DM書くたび元気かなって思っていたのよ」
彼女の作るものはリメイクやビンテージを扱い、アクセサリー、服、バックとすべて手がける。

アンティークのボタンやデットストックの生地を使い「悦子ワールド」を作りあげていた



今回分かった事が、悦子さん渋谷区神宮産まれの神宮育ち!)
それと、美大を出ていて元は画を売っていたそうな。ひょんな事から物を作るようになったと。
作品が斬新で悦子さんの頭の中はどぉ〜なってるんだろう??と私

「普通の人は、パターンおこしてとか 画型描いたり、順を追ってやるだろうけど私はやらないの適当よ(笑)」
「型にはまらない方がいいのよ。こうじゃなきゃいけないってなるしね」

作品を家で一人黙々と作って出来上がった時は、「これ絶対可愛い!!可愛いはず!!」と叫んでいるそうな(笑)

「私が作るから売れるのよ!」って言い切ってた!凄い。
「でも、人の為に物を作るとは思ってなかったけどね〜。念を入れて作ってるからね(笑)
その人がHappyな気分ななれればいいでしょ」

物を作るという事は同じ
相手がどう思うかを気にするより、この商品は絶対かわいい!と思い込みのような自信が必要だなと。
念(愛情)をそそいで


 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お店のホームページ

お店のホームページです

メルマガ登録解除フォーム

メールアドレス

FACEBOOK

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM